北九州市で墓じまいをするなら参考にしてください

終活…最近話題になっていますよね。たくさんの方がこういった終活の公演を聞きに行ったり、お金のことであるとか、老後のことであったりとか、様々なことを聞くことができてモノスゴイ勉強になります。

 

私も60代後半ですし、娘2人は県外に嫁いでいますので跡取りがいないことが夫婦の悩みでした。

 

まぁ終活セミナーを受けるまでは『墓じまい』ってこともあまり考えていませんでした。いつか…そんな感じで軽く考えていたんです。

 

夫婦で話し合い、

 

私 『この先何があるかわからないね〜』

 

妻 『年を取りましたからねお互いに…』

 

私 『たぶん俺が先に死ぬ、お前にお墓まで任せるのには気が引けるから墓じまいを考えているんだ』

 

妻 『死ぬなんて言わないでくださいな』

 

私 『だいたいオトコが先だろ?』

 

妻 『そうですが…』

 

私 『俺の直接的な親戚が入っているからな。俺がやらないと』

 

 

こんな感じで話し合いをして、元気なうちに墓じまいをすることにしました。するにあたっていろいろ調べたり、比較したりすることがあったので、皆さんの参考になるようなものができればということでサイトを作成してみました。

 

 

皆さんが安心して満足いく『墓じまい』ができてくれることを望んでいます。

 

 

 

 

心残りを笑顔で終えるお手伝い

 

 

門司区 小倉北区 小倉南区 若松区 八幡東区 八幡西区 戸畑区

 

墓じまいする前の準備と手順

シニア夫婦
墓じまいをしようかなぁと考えて何から手を付けたらいいのか?わからない方がおおいですよね。

 

簡単に流れを紹介していた方がわかりやすいでしょうから、紹介しておきます。

 

  1. お墓の中を把握しておく
  2. 遺骨の行き先を決めておく
  3. 他に親族がいれば相談しておく
  4. お墓の管理者(お墓がある場所)に伝える

 

という流れになります。

 

 

それぞれの内容を説明していきます。

 

お墓の中を把握しておく

お墓の中に何体入っているか知っていますか?なかなか開けないところですから、正確に知っている方も少ないのではないでしょうか?

 

業者さんに墓じまいを依頼する場合ですが、何体入っているかで料金が変わります。
まぁそんなに高い金額ではないですが、基本的にどこの業者さんも2体が基本のようです。

 

さらにその遺骨をどこにおさめるのか?も考えなくちゃいけないので、お墓の中に何体入っているのかを知ることが必要になります。

 

 

ちなみに私の墓には5体の遺骨が入っていました。

 

 

遺骨の行き先を決めておく

中に何体入っていたのか?を把握した後、その遺骨をどこに移すのか?ということを決めておかなければいけません。

 

いろいろ話を聞いたところ、

 

  • 永代供養 (お寺などで他の方と一緒に永代に供養してもらう事)
  • 手元供養 (自分の家に置いておくこと)
  • 散骨 (海や山に粉状にした遺骨をまくこと)
  • 樹木葬 (お墓の代わりに樹などを植えること)

 

の四つになります。

 

手元供養以外の3つはお金がかかります。

 

永代供養はその場所によって費用が変わります(お寺さんで数万円〜20万円ぐらい)。

 

散骨の場合は、パウダー状に遺骨をする料金(10000円ぐらい)+散骨代金(3万円〜10万円ぐらい)

 

樹木葬は限られた場所になりますが樹木葬費用(2万円〜5万円ぐらい)

 

って感じでした。

 

 

他に親族がいれば相談しておく

墓じまいを考えているのでしょうから、アナタが管理者になるのでしょう。

 

他に親族がいるのでしたら、絶対に相談をしておくべきです。

 

私の場合ですが、おばさんが施設に入っていましたので、県外まで足を運び『墓じまい』の件を話に行ったり、従弟などに挨拶状を送ったり、疎遠になっている親族への連絡が大変でした。

 

いきなりの挨拶状では失礼ではないか?何かトラブルになってしまうんじゃないだろうか?そんなことを考えていたのを覚えています。

 

 

お墓の管理者(お墓がある場所)に伝える

皆さんが墓じまいしたいお墓はどこにありますか?市営墓地?それともお寺さん?
自分の所有地にある場合を除くと、必ず墓じまいをする旨を管理者に伝えなくてはいけません。

 

 

市営の墓地などは、平日の昼間8:30〜17:15までに電話連絡をするだけでOKなので他の準備が終わってからで十分間に合います。

 

お寺などの場合は、離檀料などの話もありますので早めがいいのかもしれません。

 

離檀料って?

 

離檀料というのは、長年お世話になったお寺さんに対して謝礼という形のお布施として渡すものになります。
5万円〜20万円ぐらいが相場のようです。

 

実際にはそういったものを受け取らない場合もありますし、それぞれのお寺によって違いがあることは知っておいてください。

 

 

ココまでが墓じまいをしようかなぁって考えた時の事前の準備段階になります。
ここから先は具体的に業者を選んだりという具合になります。

 

 

 

  1. 改葬許可申請をする
  2. 業者さんの選定
  3. 遺骨を状況に合わせて適切な処理
  4. 更地にして墓じまい完了

 

簡単に説明していきたいと思います。

 

改葬許可申請をする

お墓じまいをした後に、遺骨をどのようにするのか?で改葬許可申請がいるかどうかが変わります。

 

例えばですが、自宅供養や散骨の場合はこの許可申請はいりません。

 

新しいお墓や納骨堂に引越の場合は、受入証明書を発行してもらった後、墓地を管轄する市区町村へ出向き「改葬許可申請」の手続きを行います。
その申請書をお寺などに提出すると準備完了です。

 

業者さんの選定

どんな場所でも墓じまいする場合はその場所を更地にしなければいけません。重たい墓石やコンクリートなどは、やはり業者さんに依頼しなければ無理でしょ。

 

それぞれの墓地にも専門の業者さんはいるので、『墓じまい』をする旨を管理者に伝えに行く際に聞いてみてもいいと思います。

 

ちなみに費用はお墓の大きさによって変わるので、概算ですが1uで8万円〜10万円ぐらいが相場のようです。

 

業者さんも工事するだけのところであるとか、トータル的にサポートしてくれるようなところであるとか、様々なものがあります。あとで紹介する私が迷った業者さんは、墓じまいをトータル的にサポートしてくれる会社さんです。

 

遺骨を状況に合わせて適切な処理

遺骨をどのようにするのか?ってことでいろいろメンテナンスを行わなければいけません。工事業者は遺骨を取り出してくれますが、その後のメンテナンスはご自身で行わなければならないからです。

 

お寺などで永代供養(合祀)する場合は、骨壺内の水抜きや掃除を行います。やはり湿気などを含んでいますから、改めてメンテナンスをするってあ感じです。

 

散骨する場合は、乾燥させたのち遺骨を粉状にして散骨しやすくする加工が必要です。この場合ですが、業者さんに依頼すれば1体10000円程度でやってくれます。

 

納骨堂に預ける場合は、綺麗に洗って差し上げてから乾燥させて新しい骨壺へお引越しです。

 

自宅供養する場合も、綺麗に洗って差し上げてからの乾燥、そして真空パックなどに詰めて骨壺へって流れになります。

 

私は、散骨を選びましたので、業者さんにパウダー状にしていただきました。5体分です。
なんと割引が利きました( ̄ー ̄)ニヤリ

 

更地にして墓じまい完了

最終段階は、お墓を撤去してもらってさらにコンクリ打ってある場合は、それまではがさなければいけません。
だいたい立ち会うことが多いのですが、どうしてもなかなか時間が取れない場合は、立ち会わなくてもいいそうです。

 

立ち会わない場合でも、工事の途中の写真などで伝えてくれますし、最終的にすべてが更地になった完成(?)写真も撮っていただけるので問題は無いようです。

 

大事な遺骨などは先にあずかっている場合は、立ち会わなくても問題ないと思います。

 

遺骨を残して墓じまいとともに、預かろうとしている場合は、業者さんによって預かってくれる場合と、預かってくれない場合がありますから注意しておいてください。

 

預かる業者さんでも、有料になりますので、そういった場合は立ち会った方が無難なのではないでしょうか?

 

 

ココまでで墓じまい終了になります。だいたいの手順がわかっていただけたのではないでしょうか?
個別の条件でちょっと変わってきますけど、大まかな流れをつかんでいただいたら良いと思います。

 

 

私が悩んだ業者さん3社の比較を紹介

比較する女性
やっぱり業者さんに頼まないと墓じまいは出来ません。墓石のこともありますし、そこらへんに捨てられる物でもないですから…。

 

しっかりとした業者さんに依頼しないと、山にそのまま捨てられる可能性だってあります。先祖が眠っていた墓石が邪険に扱われるなんて悲しいじゃないですか!

 

いろいろ悩んでいろいろ調べて、私が最終的な候補に選んだ業者さんについて紹介してみたいと思います。

 

  • イオン
  • ミキワ
  • 涙そうそう

 

『イオン』はなじみがあるでしょうけど、『ミキワ』さんと『涙そうそう』はあまり知らないのでは?
私の選考基準ですが、できるだけ大手の墓じまい業者を選びました。

 

 

理由は安心できるからです。墓じまいをするにあたって、変な話もよく聞きましたからね。

 

 

皆さんも価格であったり、しっかりしたサービスであったり、私の様に安心であったり様々な基準があると思いますので、あくまで私の体験談を参考にしていただけたら幸いです。

 

  墓じまい価格 永代供養費用 散骨費用  樹木葬   

墓じまい前の
魂抜き費用

支払い方法 ホームページ
イオン

0~2u
198,000円

51,600円〜

代理 54,000円
合同 156,600円

要相談

クレジットOK
2回に分けて支払い

詳細
ミキワ

0~1u
165,000円

30,000円〜

代理 35,000円
乗船 100,000円

× 35,000円 クレジットOK 詳細
涙そうそう

0~1u
88,000円

20,000円〜 代理 30,000円 25,000円 クレジットOK 詳細

 

上記したような墓じまいをしてもらう業者さんに依頼した場合、どこまでやってくれるのかって疑問がありますよね。

 

  1. 改葬許可申請などの行政の代行手続き
  2. 墓石の解体・処分
  3. コンクリートなどの廃材の処分
  4. 遺骨の取り出し
  5. お墓後の整地

 

がだいたい墓じまいのセット料金の中に含まれています。
散骨や永代供養、魂抜き(墓じまい前のお経)などはすべてオプション扱いになっていますので、気を付けておいてください。

 

 

ざっと書きましたけど、もっともっと詳細になれば条件が複雑になってきます。

 

それぞれでホームページを見て、自分の条件で墓じまいをする場合は、どんな価格になるのか?を見ておいたほうが良いでしょう。

 

 

墓じまいした私からのアドバイス

アドバイスするシニア夫婦
いろいろわからないことがたくさんあると思います。私も今すぐって感じで考えていたわけでは無く、

 

『そろそろ考えなくちゃいけないなぁ』 

 

ぐらいの感じで思っていました。

 

終活セミナーを夫婦で受けたことがきっかけとなったのですが、直接的に関係ない妻や娘たちにはこれは任せておけないなぁという思いが、早くやっておかなければいけないなぁって考え直した要因です。

 

皆さんよりも早く墓じまいした私から、注意すべき点についてアドバイスさせていただきたいと思います。

 

  • 墓じまいトラブルについて
  • 何時(いつ)?
  • 私の業者さんの選び方を紹介します

 

 

墓じまいトラブルについて

困った夫婦

墓じまいの際のトラブルですが、一番多いのがやっぱり親族間のトラブルだと思います。

トラブルの原因は様々ですが、ほとんどが普段からのコミュニケーション不足が多いのかなぁって思います。

 

私も親族と疎遠になってしまっていましたし、かなり高齢になっています。だからでしょうか?私はそんなトラブルになる事はありませんでした。

 

 

何度か電話で話をして、お互いの思いと考えを理解することで解決策を見出せると思います。

 

私がちょっとだけ時間がかかってしまったのは、連絡先を紛失してしまっていたからですかね。そして相手が住所が変わっていたり…トラブルではないですが、そういったところで苦労しました。

 

年賀状だけのやり取りではダメだったかなぁって今考えれば思います。

 

 

他にも、離檀でのトラブルがあるようですが、私の場合は全く何もなくすんなりでびっくりするぐらいでした。
良いお寺さんに見ていてもらったんだなぁと感謝するぐらい。
その気持ちを包ませていただきました。

 

 

何時(いつ)?

考えるシニア夫婦

参考になると良いのですが、私が墓じまいをしようかなぁと考えたのは墓じまいをした1年ほど前からでした。

 

 

何時が良いのか?ということを考えてみたのですが、やっぱり思い立ってすぐに行動した方がいいと思います。
『思い立ったが吉日』って言う言葉もありますよね。

 

 

人生何が起こるかわかりませんし、先祖代々のお墓を無縁仏にするのも申し訳ない気持ちになったからです。

 

 

私ぐらいの年になれば、一年一年もあっという間に過ぎていきます。頭がまだはっきりしているうちに思い立った時に行動するってことが良いと思うのです。

 

 

アナタの重い腰を上げるのは、やっぱりいろいろ自分で動いてみることが一番だと思います。
私が一番最初にやったのが、資料請求をしたことでした。いろいろ”知る”ことで自分で自分を動かそうとしたのです。

 

 

今じゃなくてもいつでもできるって思っているとあっという間に時間が経ってしまうってことはアナタも経験あるのでは?

 

 

墓じまいは本当にいつでもできると思いますが、何かある前に絶対に行動しておいた方が良いと思います。

 

私は終活の一つが片付いたことで、心身ともに本当にすっきりしましたよ。

 

 

私の業者さんの選び方を紹介します

シニア男性

私は上記した3社に見積もり依頼をしてもらいました。

そして結論として1社を選んだわけですが、私なりの業者さんの選び方について紹介させてもらいます。

 

  • 相見積もりは基本
  • やはり対面での対応
  • 金額で選ばない
  • 散骨場所

 

相見積もりは基本

墓じまいをする場合ですが、必ず相見積もりを取った方がいいです。
なんでもそうですが、たくさん比較することで、詳しくなったりもしますし、適正かどうか?ってこともわかりますよね。

 

面倒な事は面倒なのですが、先祖代々のお墓のことですので、それぐらいのことはしてあげてください。

 

 

私もめんどくさがりなのですが、それでも3社で比較しました。

 

やはり対面での対応

比較したうえで私が業者さんを決定した一番大きかったポイントは、やはり対面での印象でした。

 

会社が良くても担当者が印象が悪かったらあまり頼みたくないですよね。

 

たぶん私が『この会社にしました』といったところで、私の担当者さんとアナタの担当者さんは全然違う可能性が高いですから、自分で確かめてほしいからです。

 

だからこそ一度業者さんと話をしてみたほうがいいと思います。大変でしたけど、結果満足しています。

 

金額で選ばない

金額で選ばない方が良いって書いた理由ですが、私がチョイスした3社は全国展開している大手の墓じまい屋さんです。

 

だからこそ、変な話”ぼったくり”のようなことはしないだろうってことで、金額を選考基準から外しました。

 

 

実際に見積もりではそんなに大差はなかったですし、墓じまいって安ければ良いってわけでもないなぁって思ったので…。

 

でもいろいろな考え方があるので”安い方が良い”と思う方もいるでしょうけど、やはり金額が高いには高い理由があるんだろうなぁって考えを私は持っています。

 

散骨場所

私は永代供養よりも樹木葬よりも海への散骨を選びました。

 

理由は自分もそうしてほしいって思っているからです。いつか私もイクでしょう。

 

その時が来たら『海へ散骨してほしい』と娘たちと妻にはそう伝えています。

 

上記した3社ですが、それぞれ散骨場所に違いがありました。

 

だから、北九州の一番近くの海に散骨できるところを選びました。

 

 

最後に

 

墓じまいすることに引け目を感じていましたが、しっかりとお役目を果たしたことで、先祖へのはなむけになったかなぁって今は思っています。

 

いろいろと悩みがあったり、様々なトラブルがあるかもしれませんけど、御先祖様の為、自分の為にしっかりとした墓じまいをされてくださいね。

 

少しでも参考になっていただけたら幸いです。

 

 

 

心残りを笑顔で終えるお手伝い

 

 

 

 

 

 

 

 

北九州市のお寺と霊園一覧

お寺

宝典寺(浄土宗)、浄泉寺、西宗寺(浄土真宗本願寺派・西本願寺)、徳養寺、永明寺(浄土真宗)、大興善寺、興禅寺(禅宗)、明恩寺、永照寺、桂昌寺(禅宗)、明遵寺(浄土真宗本願寺派)、本通寺、光行寺、不輕寺、善行寺、西生寺、開善寺、佛願寺 浄土真宗、高野山真言宗高祖寺、日蓮宗 龍潜寺、生往寺、円通寺、宗教法人日蓮宗 妙乗寺、善定寺(浄土真宗本願寺派)、宝樹寺、妙運寺、浄楽寺(浄土真宗)、弘善寺、長徳寺、光隆寺(浄土真宗)、清浄寺、寿量寺、長泉寺(浄土真宗)、照円寺、天台宗 白岩山聖福寺、崇聖禅寺、浄土真宗本願寺派 教念寺、浄土宗 正願寺、正賢寺、法円寺、妙應寺、妙心寺、普門寺、延命山 徳泉寺、浄蓮寺、顕教寺、浄土宗 称養寺、浄圓寺、護聖寺(曹洞宗)、平等寺、浄土真宗本願寺派 満福寺、法霑寺(日蓮正宗)、阿弥陀寺、日通寺、龍泉寺、放光寺、常関寺(禅宗)、長圓寺、全通寺(高野山真言宗)、護念寺、建昌寺、明円寺、徳蓮寺、寂光寺、聞名寺、光徳寺(真宗)、円相寺、永万寺(浄土真宗西本願寺派)、正行寺、開善寺、宗玄寺、西安寺(曹洞宗)、知足寺、萬徳寺、全通寺(高野山真言宗)、仏母寺、桂昌寺(禅宗)、正善寺、法輪寺、明教寺

 

 

霊園

小田山霊園、谷口霊園、本城霊園、ひびき灘公園墓地、城山霊園、北九州霊園、小倉霊園、中原霊園、高峰霊園、黒崎小嶺霊園、藤ノ木霊園、足立霊園、小石霊園、関門霊園、高峰霊園、メモリアルパーク関門霊園、高須霊苑、若松霊園、平尾台霊園、高塔霊園、恒見霊園、西迎寺東城山霊園、高塔霊園、二島霊園、城山墓地、西教寺・つつじヶ丘山路出張所、北九州霊園事務所、ニューメモリアルパーク小倉霊園、カトリック北九州納骨堂、八幡霊苑、沼墓地管理組合、関門霊園、北九公園墓地、十三塚墓園、さくら陵苑